225先物投資情報や、ノウハウ、シグナルなどの研究開発したものを商品化。

MACD-SP

工事中

MACDは基本のインジケータであり、その差をグラフ化したオシレータも
使いやすいツールとして有名です。

今回は、
〇移動平均線で大きなトレンドをつかんだうえで、
〇MACDオシレータで、早めに投資家の行動をつかみさえすれば
〇結果、投資で稼げることをお伝えします。

移動平均線の3本がそろって「ワニの口」を広げているとき、つまりトレンドが
発生している時は、多少の事ではその流れが変わりません。
しかし、よく観察すると、買いのトレンドの時であっても、オシレータの
伸びが止まり、縮小し始めると、トレンドの勢いが伸び悩んでいることが見て
取れます。

つまり、MACDオシレータが示しているのは、投資家の心理の結果、売り買いの
バランスがどちらに傾いているかを示していて、その傾向が続いている限り、
必ずその方向に市場が形成されるということです。

しかし、一見すると、MACDオシレータが売りに転じたと見えても、思いのほか
値が崩れないことがあります。それを持って外れたとみるのか、それともそれ以上
の大きな要因があるのかを判断する必要があります。

市場を形成する要因は、どこまで行っても「売りたい」、「買いたい」という投資
家の思いです。このことは疑いようがありません。
売りたいが買いたいよりも大きくなれば市場は下がっていきますし
買いたいが売りたいよりも大きくなれば市場は上昇していきます。

では、なぜ素直に市場に反映されないのか?
それは、もう一つトレンド感という市場参加者の「まだ上がる」的な思惑が働いて
いるからだと考えています。

川下りの時に流れに乗るとすいすいと流れていきますが、方向を変えるべく
舵を切り必至で、オールを漕いでも多少は軌道を変えることができても、
岸からみていると流れに流されているように見えるのと同じだと思うのです。

トレンドは投資家の総意で形成されるものです。
MACDオシレータで検出された売り買いのバランスは、トレンドにあおられて1回2回は
外れたように見えても3回目には、トレンド自体が変わるという現象をよく目にします。

つまり、このことを正しく理解できれば、
「トレンドのある時は、休む、もしくは損切で、備える。」ということで、
市場の流れを先読みすることができて、利益の幅を大きくとる事が可能になります。

ポイントは、トレンド発生前に如何にその兆しをつかむか。
当然兆しですので、思惑通りにはいかないことがありますが、3回以上外れるのは
珍しく、3度目くらいには、そのトレンドも変化しています。

これはトレンドが強いときの事例です。

トレンドがさほど発生していない段階では、BOX状態を示すことが多いのですが
その際は、ほぼほぼMACDオシレータの形と、市場がリンクすることが判っています。

つまり、MACDオシレータを使いこなすことができれば、利益が期待できます。

MACDオシレータの使い方は簡単で、MACDとMACDシグナルの「差」を棒グラフで示して
いるので、棒グラフの伸びが伸びなくなったら転換点の可能性が高いということです。

その時に、トレンドの勢いを判断して、リスクを勘案しながら判断出来れば
投資の効率が上がることになります。

◆◆
基本はトレンドに乗って、MACDオシレータで、兆しをつかむ
ですので、これができるようになればあなたの投資もかなり安定すると断定します。

もちろん思惑通りにいかないのが投資ですが、トレンドと市場の思惑(兆し)が察知
できれば勝てるようになるのが当然の帰結だと信じます。

変化が起きる前に備えることができれば「利益が大きくなる」ことは明白です。
あなたの投資をパワーアップしてくれるMACDオシレータをご検討ください。

◆◆
MACDオシレータが有効なのはわかるが、使えるか心配

そういう声も多いかと思います。
そこで、12月スタート予定で、レポート購読者のために「速報サービス」を計画します。

「MACDオシレータの速報サービス」
これは、MACDオシレータのレポートをご購読いただいた方のために向こう1年間、
無料にてご購読いただけるサービスです。

MACDオシレータは、簡単なシンプルなツールですので、レポートを読めば自分で判断
できると思いますが、答え合わせではありませんが、「SAPYさくらクラブ」としては
どのように考えたのかを速報します。

概ね 14:00頃の市場のMACDオシレータと移動平均線のトレンド状態を観測して
例えば
「MACDオシレータは拡張傾向が続いていて買い判断は継続」
「MACDオシレータはピークを過ぎて、縮小傾向なれどトレンド状態と判断し買いの継続」
「MACDオシレータの転換と判断して、売りにドテン」
等を記載する予定です。

投資の助言ではなく、あくまで、「SAPYさくらクラブ」の私的見解ですが
参考値としてご利用いただければと思います。

利用料、購読料は「MACDオシレータレポートの購読者」は1年間無料です。
速報だけを利用したいという方には月額8000円(税込み)とします。

「MACDオシレータレポート」は、税込みの1回払いで2万円(先行予約の場合)ですので、
速報を有料で使うことを考えたら3か月目では速報よりも安くなります。

2万円での先行予約は、11月30日の24時までに、このメールへの返信で、
「MACDオシレータレポート先行予約希望」と書いて言メールいただいた方に限ります。

メールをいただいた方に返信にて、振込先とレポートを11月末めどでお送りします。

◆◆
いつものお断り
投資にはリスクがあります。いななる分析やツールを使っても、元本を損なう可能性
があります。投資はあくまで自己責任でお願いします。

powered by Quick Homepage Maker 4.21
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional