a:652 t:2 y:0

無料です。AIトレードを無料で使おう!

自分に代わり安心して自動運転してくれる人工知能があれば・・・

そんなことを考えたことがありませんか?

時代の最先端。人工知能(AI)を使って、FXやいくつかの金融商品を自動トレード。

あなたの投資に関する考え方を人工知能にセットするだけ。
あなたに代わって、人工知能(AI)があなたの投資方針に適したトレードとなるように
ツールを自動選別して、組み替えながら自動でトレードを行います。

自動運転は魅力的だけど・・

そうなんです。自動運転はいいけど従来の物は、負けこんできても判断が出来ず気が付けば、大きな損を出していたということが多くて不安ですね。

え?あなたも従来のEAとメタトレーダーによる自動売買ソフトを使って、元金のほとんどを溶かしてしまったのですか。
私はその経験が、ある意味トラウマになっていて、基本私はFXをしませんしお勧めもしていませんでした。

しかし、私は、なぜAPPOSを始め、皆さんにもお勧めするのかといえば

画像の説明

[check]1、人工知能(AI)によるトレードで、自分の分身であること

[check]2、市場取引で、相対取引ではない

[check]3、オフショアの国でのトレードであること。

この3点が大きいです。
1つ目の人工知能(AI)により、ローリスクの安定運用を望んだ場合、AIが市場の変化を追尾しながら、運用を行い、同様にハイリスクハイリターンを望めばAIが市場を追尾してそのような結果になるように運用を行ってくれる。当然、プログラムで動くものですから、地震や恐慌、戦争、その他の緊急時の全取引を停止するなどの処置をしなくてはいけない事態に、正しく処置が行われるかどうか不安がありますが、APPOSは、24時間体制で、緊急時の対応をする監視を行っているとの事。
この点も安心の理由の一つです。

2つ目の市場取引で、相対取引ではない点ですが
日本の多くの証券会社やFXブローカーで行うFX取引は、相対取引と言われるものです。手数料無料とうたいながらスプレットが、変えられたり開いたりという事例も散見される為、健全な取引とは考えていません。
仮に不正が無いにしても、利益相反する(投資家が勝つと証券会社が負ける)関係は、不自然であり、証券会社側も、勝ち続ける投資家をそのままにしておきたくはないので、不健全な関係と言わなくてはいけない。
この相対取引はネットワークが普及する以前のいわば両替商の取引方法であり、インターネットがここまで普及している現在、全ての取引は市場で適切に行われ、証券会社はその取次の手数料で事業を行うのが健全だと思うからです。
APPOSは、NDD(No Dealing Deak)での手数料取引きですので、健全性は高いと考えます。
中でも、APPOSが取引に使うSTP(Straight Through Processing)方式は、証券取引において、約定から決済に至る一連の事務処理を電子的なシステムにより自動化し、人手を介さずに一貫処理を行います。

3つ目のオフショア国での取引は、資産分散の意味からも、持っておくと良いと考えています。(詳しくは言いませんが各自お調べください)

他にも心配なことがありますか?

とはいえ、他にもいろいろ不安なことがあるのですね。
一つ一つ確認したいと思います。

[check]1、海外の証券会社だとパム口座などの問題をよく耳にする。
APPOSは、パム口座ではなく、その証券会社にある自分の口座の資金を運用し、自分の口座の残高に反映されます。誰かの口座に資金を動かすのではないので、安心感が違います。

[check]2、自分の口座でも海外の証券会社だと不安
APPOSで取引する証券会社は、世界第2位のバークレイ銀行にて、取引証拠金を信託口座にて保全しています。
画像の説明

[check]3、海外口座と送金や回収が難しくないのか
慣れないと不安ですね。でもそれは、知らない事だからです。
むしろメリットがいっぱいあります。上でも触れていますが、完全インターバンク(市場)直結のSTP取引であることやレバレッジが希望すれば、最大で1000倍まで可能であったり、海外銀行の口座開設サポートも受けられます。デビットカードへの出金が可能なので、小口の資金であれば即座に日本のATMなどで、引き出せます。便利ですよね。
画像の説明

[check]4、もっと詳しく知りたい。
そうです。必ず自分の目と耳で情報を確認して取り組むのが健全です。
下記のメールフォームに記入して送信すると、このページで引用した元の資料と、申込の為のリンクをお知らせします。
じっくり読んで、ご検討ください。

[check]5、資料もいいけど話も聞きたい。
その姿勢が大事です。私が知りえたことはお答えしますが、すでにAPPOSにて運用をしている人たちが多くいますので、その方々から話が聞けるように手配しますし、勉強会なども開かれていますので、ご質問いただければ日程や会場などの情報もお調べします。

最後に

400以上の投資モデルとそれらをAIで組み合わせて希望する投資成績を出そうとするこのAPPOSは、前例のない投資の運用モデルであり個人でも参加できる手ごろなものです。

私がお勧めするのは、まずは口座を開設して、10万円程度のミニマムな資金で、検証して、別途3万円程で、マスタデビットカードも同時に作ることをお勧めします。
そうする事で、あなたの体験として新しい投資手段を手に出来ます。
数か月運用してみれば、自分の口座にどのような返会が起きるのかがわかります。そのあと納得できれば資金を補充してレバレッジをかけていけば将来が明るいものになるものと思います。

ちなみに、先に始めている皆さんの平均は、月利2.4%だったそうです。

もちろん未来の事は解りませんが、先行する皆さんの口座の記録を見せてもらいました。80名ほどの平均も、400名の平均も、月利2.4%だったそうです。中にはマイナスになった方も見た中では3名いましたが、6%を超える人もいましたので、あなたが決める投資方針(アンケート)によって差が出るものです。もちろんいつでも方針を変更できますので、チャレンジしてみる価値は大変に高いと思いお勧めする次第です。

APPOSのメリット

画像の説明

資料希望の方は下記のリンクからご請求ください。


メールを送信すると、登録用のリンクがメールにて送られてきます。
申込申請ページにリンクします。


APPOSの資料は[ここをクリックしてください]

メルマガを発行しています。

お読みいただけるのであれば、下記から、お申込ください。
発行は原則毎週土曜で、暗号通貨や一週間の検証結果や開発者分析者から取材した内容になります。

登録
解除
メールアドレス: 名前:

お断り
当サイトにて、情報をご提供しておりますが、あくまで、情報の提供であって、情報の確認や、参加の決断などは、100%ご自身の判断で行ってください。推奨はしても、あなたの決断に対して一切の責任を持ちません。また、知りえた情報を公開もしくはシェアしますが、その真偽を保証するものでも、約束するものでもありません。あなたの判断の材料とされることは構いませんが、あなたの決断を支持、指導、誘導等するものではありません。

powered by Quick Homepage Maker 4.21
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM