a:3667 t:2 y:0

画像の説明

勝てなくなったツールで、勝ち続ける方法!!


あなたは今まで、いくつの225先物ツールを買ってきましたか?

期待して買ったツールが、すぐに使えなくなり

悔しい思いをしていませんか?


その勝てなくなったツール。

そのまま、放置していませんか?


その勝てなくなったツールを使って

継続的に勝つ方法を知りたくないですか?

只今、無料にて、レポートページをプレゼント中。

下記のメールフォームから、送信すると、プレゼントページのID,PWが確認できます。

'

画像の説明

期待して買ったものの、すぐに使えなくなって、そのままにしている分析ツールやソフト、振り返れば意外とたくさんありませんか?

SPAYさくらクラブの大山です。
今までにいくつ、分析ツールやソフトを買いましたか?

そして、ずっと勝ち続けているツールはありましたか?

もし、あったよ!という方は本当にラッキーな方です。
おめでとう。良かったですね。

当クラブでも、検証し、より安定し、より良いツールの発見と紹介を行うべく取り組んでいます。
その中で、

多くの方は、期待して購入したものの、数か月と持たず勝てなくなってしまって、
また新しいツールに期待して、買ってしまう。
でもそれも、すぐに勝てなくなって・・・・と繰り返してしまう。

これでは、ツールの購入が、コストになって、利益が減ってしまいます。

でもどうしたらいいのでしょうか?
という声を耳にします。

そこで、何名かの読者の方に、面談したときなどに、使えなくなったツールを、正しく稼げるように使う方法をお伝えしたことがあります。

今回それを、まとめましたので、皆さんにプレゼントします。
ご希望の方は、下記のメールフォームから、お申し込みください。

今までに買ったツールで、勝てるようになれば、今までのツール代も無駄にはなりません。

今まで購入したツールを、全て書き出してみてください。
その使い方がわかれば、無駄にはなりません。

SPAYさくらクラブでは、いくつものツールを検証してわかったことがあります。

私たちの検証の結果分かったこと、それは225先物の「寄り引け分析」の場合は、以下のことが言えます。

1、勝ち続ける事の出来るツールは、皆無といっていいほど無いという事。

2、逆に使えないツールもないという事

3、どんなツールでも、勝てる時と勝てない時がある。

4、勝ち負けの傾向が出ないツールは、使うに値しないという事

5、ツールも適材適所。使い方次第であるという事

6、多くの方が、簡単に使えないと思いこむという事

7、本当の問題は、使い方を知らないからだ、という事

勝てなくなる理由

勝てなくなる理由にはいろんなことがあると思うけれど、

勝てなくなる理由の最大原因は、未来には何が起きるかわからない。

未来に起きることがすべて、把握できているわけではないのは当然で、それは、分析をするときの過去データが、ある期間の間で最適化して傾向を取り出そうとするため、勝てる予測ができる光に対して、勝てなくなる闇が生じるのはやむを得ないと分かって使うべきなのです。

「使えなくなることを前提として、ツールを買え」と聞こえると思いますし、言葉通りそういっているわけですが、

使えなくなるものを買えって、そんな理不尽なことあるか。
売るのなら、ず~とつかえる価値あるツールとして売るべきだという
反論が聞こえてきそうですが、

この、販売者と、購入者の意識の違いが、
使えるのに、使うべき時には、使っていない。というもったいないことが起きてしまうし、購入者の皆さんが、また買ったけれどこれもダメだった。という思いをしている原因でもある事をわかってほしくて、この文章を書いています。

使い方次第で、そのツール類は必ず役に立ち、あなたに利益を生み出してくれます。
幸せの青い鳥は、探し回らなくてもすでに持っているという事です。

過去に基づく限り、未来は、常に33%の未知数を含む。
そして、
市況は、常に変化して、ツールに定めたロジックというかパターンに、マッチするのは、ほんの一期間の事である。

検証してきてわかったこと

ツールには、その能力の差は有れど、永遠に勝てるものはない。
という事です。
同時に、ツールは、どんなものでも、永遠に使える。
という事です。

またわけのわからないことを言っていると思われるかもしれませんが
永遠に勝ち続ける事は出来なくても、永遠に使い続ける事は可能です。

これは何をいいたのかといえば
今までに買った、もう勝てないと思っているそのツールで、安定して勝てるようになる。
という事です。

でもどうしたらいいのか?

そんなことを言われても、わからないですよね。
そのため、レポートに考え方をまとめました。

上記のメールフォームから、お申し込みく下さい。

メールの送信完了の画面にて、レポートのページリンクを確認ください。

powered by Quick Homepage Maker 4.21
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM